新しい財テク!?金券で稼ごう!

金券ショップの買取の需要は結構高い!

全国では、かなり多くの種類の金券が流通しています。商品券や映画の前売り券、電車やバスの回数券など、金券ショップで取り扱いのあるものは多種多様です。これらの金券を金券ショップで購入すれば、普通は割引になったり値段が変わったりしないようなものであっても安く購入したり、利用したりできます。 こうした商品券などを扱う金券ショップは、一般の人からの買取を行うことで成り立っています。一般の人がいらなくなった金券を高く買い取って、それに少しの利益を付けて販売するのです。したがって、多くの人が金券ショップを利用するということは、金券買取の需要も高いということなのです。需要が高くなっているということは、買い取り価格も高くなるということにもなるのです。

株主優待券や商品券も現金に!

一般に、需要が高いものは多少高い値段でも購入されます。つまり、販売価格は高めになります。すると、買い取り価格をあげても十分利益が上がるようになります。高い値段で売れる方が売り手としてはありがたいので、よく売られるようになるので店側も高い買取価格にしてくれます。こうした理屈で、金券は高い値段で買い取ってもらえるのです。 株主優待券は、その会社の株を持っている株主に対して配当とともに配られます。もらったとしてもそのすべてを使うとは限りません。また、会社の付き合いなどで商品券をもらうこともあるでしょう。こちらにしても同じことがいえます。これらは消費者の需要は高いので、いらない分は売ってしまえば高く買ってもらえます。こうした金券ショップの買い取りをうまく使えば、新たな財テクの手段にもなるのではないでしょうか。