ファミリーに注目!ターゲットを絞れば金券の価値はアガる!!

日用品や食料品を買える金券が狙い目

金券を売却するなら、需要があるものに絞った方が高額取引できる場合があります。金券は店舗独自のポイント付加の対象外になることもありますが、金券ショップで安価に購入できればその分お得になりますので、ファミリー層をターゲットにするなら、家庭で使う日用品や食材を購入できたり、家族での飲食に利用できる店舗の金券がおすすめです。 実店舗の金券ショップに持ち込むなら、最寄りのスーパーやコンビニで利用できる商品券がおすすめです。日々の食料品や日用品を安く購入できるメリットがありますので、家族がいる世帯で重宝されるでしょう。また、お米やビール、アイス等に特化した金券も、スーパー、専門店や問屋等で利用できることがあるため、主婦の方にも人気となっています。 飲食店関連の金券については、全国共通で対応できる店舗の商品券がありますし、ファストフード店専用の金券もあり、家族揃って利用しやすいと考えられます。万が一、閉店したり、金券サービスを終了したりすることもありますので、早めに売却するといいでしょう。

ネットショップの商品券も人気

ネットでは、品揃えが豊富なネットモールも多くなりましたし、トイレットペーパーやミネラルウォーター、洗剤等の日用品も扱う店舗も出てきました。ファミリー向けの商品も充実するようになりましたし、日用品が翌日や翌々日までに届くサービスもありますので、ネットショップの商品券も人気です。 ネットショップの金券の中には、電子データで取引されるものがあり、コード番号を入力して利用するタイプがあります。使い切れずに困ってしまうこともありますね。実店舗の金券ショップでは売買取引できないところもありますが、ネットの金券ショップでは、不正がないと判明すれば売却できることがありますし、金券を求める相手と仲介取引をしてもらえることもあります。ただし、有効期限が近い場合は、かなり安価な値段で取引をせざるを得ないこともありますので注意してください。特価価格ですと買い手がすぐにつくメリットもありますので、デメリットばかりではありません。 ネット取引では、身分証明証のコピーや預金口座の登録が必須です。FAXやメールでの添付で書類の提出ができるところなら、日数がかからずに即日で取引できる場合があります。